入居者様専用

For Tenants

退去までの流れ

(1)退去(解約)の通知

退去(解約)には1ヶ月以上の通告期間が必要です。退去の1ヶ月以上前までに退去の通知を行ってください。
1ヶ月に満たない解約通知(退去)も可能ですが、規定の期間まで賃料が発生致します。
(注)2ヶ月前以上の予告の契約もありますので、契約書をご確認ください。

(2)退去立会の予約

居室から全ての荷物を搬出して頂いた状態で、退去立会を行います。
立会は、水曜・土曜を除く、10:30~17:30になります。(年末年始・GW・夏季休業も不可。要確認)
「(3)申込受付」より退去通知および希望日時を予約ください。
立会日が変更になる場合は、1週間前までに当社にお電話を頂き、予約をお取り頂きますようお願いいたします。
※退去立会日の予約は、先着順にて受付をいたします。年末年始やゴールデンウィーク、お盆時期等、ご希望に添えない期間があります。
また、土、日、祝日や月末最終日の立会は、予約が大変混み合いますのでお早めの予約をおすすめいたします。

(3)退去の申込・受付

QRコード
スペース

(4)電気・水道・ガス等の解約手続き・郵便物の転送手続き

電気・ガス・水道などの使用料金の精算と、閉栓手続きを退去日までに済ませてください。
また、新住所あての郵便物などの転送手続もお早めに行ってください。

(5)退去の立会

立会時、必要書類

  • お部屋の鍵(複製も)
  • ハウスクリーニング代
  • 公共料金の精算書

立会までに契約者様の家具や荷物等をすべて部屋から搬出して頂く必要があります。
※部屋の中に少しでも荷物等が残っていると、立会を行うことができませんのでご注意ください。
また、エアコンのリモコン、防水パンエルボ等の備え付け備品がお引越しの荷物に紛れやすいので十分にご注意ください。
(注)予定立会時刻になっても、荷物等があり立会が出来ない場合は、日を改める事となるとともに出張費として金3,000円がかかりますのご注意ください。

  • お客さま立会いのもと、原状回復箇所を確認いたします。なお、原状回復工事は当社で施工いたします。
  • 契約者様の故意過失による室内の破損や汚損部分がある場合には、復旧の費用を請求させて頂きます。
  • 原状回復費用(未納家賃も含む)は敷金と差引き計算し、余剰金がある場合には返還をさせて頂きます。
    逆に、不足金が生じる場合には、別途お支払いを頂くことになります。
    尚、その際のお支払い方法は、契約者様が振込の手数料を負担する銀行振込となります。
  • 原状回復費用(未納家賃も含む)は敷金と差引き計算し、余剰金がある場合には返還をさせて頂きます。